自拓塾

じぶんが得意なことって何だろう? 得意を見つける体験学習

枚方で一般家庭向けのおはしの使い方の体験学習を実施しました

イベント情報
イメージ  今回は枚方での一般家庭向けのおはしの使い方の体験学習となりました。 親子でMyおはしを持参しての練習となり、ちょっとした親子での プチイベント的な体験学習となりました。お子さんはとても飲み込みが早く、 すぐに型を覚えて上手に持てるようになったのにはびっくりでしたが、 本人に聞くと「まだ意識して持つようにしている。」と、さすがにまだ使いづらい ようでした。小学校高学年になると、吸収が早いのか、本人が前向きだったのか、 後は続けて踏ん張って正しい持ち方を続けてくれるかどうか、というところまで 進められました。

 お箸をうまく使えない人は、握る時の力の入れ方に原因があるのではないか、と 講習を続けている中で感じています。お箸を持てる人が出来る動きが、持てない人には 出来ないようです。現在、真偽を確認中です。わかり次第ブログで公開していければと 思います。

シェアする

関連の記事

002

今月も初めて開催する体験学習を実施しました。将来パン屋さんになりたい!と言っている女の子を応援する体験学習でした。 …

image_thm

いよいよ7月から開催します!気軽に参加いただける子ども向けのワークショップです 正しくおはしが、使える大人になろう…

イメージ

今回は参加するお子さん以外に乳幼児をお連れで参加されるご家庭もあったので、こちらも初めて知人のチャイルドマインダーさ…

2019年8月17日㈰に初のグループレッスンを開催しますが、 毎月の定期開催も決定しました。 次回は9月2日㈯で…

おはし天満橋

今日は鉄道ファンの小学五年生の男の子さんのお箸の体験学習でした。 電車好きということなので、次の1万円札の顔になる…

自拓塾ってどんなところ?」

あなたのとくいなことは何ですか?

なにをすることがすきで、なにをすることがにがてですか?

おとなになったらどうやって生活をしているとおもいますか?

考えたくなくても、かならず全員がこの答えをだす日がやってきます。

その日を、「めんどうくさいなあ。」とか「いやだなあ。」とおもってむかえるか、

早く自分のやりたいことがしたい、と思ってむかえられるかで、 ずいぶんちがいがありますね。

あなたは、どちらの人になりたいですか。 今までにやってきたことの中から、

どれが得意で、どれが楽しかったか、 どれがうまくできなくて、どれがおもしろくなかったか。

あれやこれ、いろいろならべてその中から、自分にできそうなものを見つけるのではないですか?

では、いまあなたは自分にできそうなことは何か、すぐに答えることはできますか?

答えを見つけるために、たくさんのことに挑戦してください。

いろんなことをやってみて下さい。

それが出来るよう、自拓塾(じたくじゅく)ではたくさんの体験学習を用意しています。



体験学習のお申込み・その他ご相談はこちらから

お名前
電話番号
e-mail
お問合せ内容