自拓塾

じぶんが得意なことって何だろう? 得意を見つける体験学習

第1回目グループレッスンを開催しました!

未分類

2019年8月17日㈯ グループレッスンでのおはしの体験学習を堺筋本町で開催しました。

昨年末からマンツーマンなどでレッスンを行っていましたが、これまではまだプレスタートでした。そのため講師は生駒ではなく、私が代理でやっていました。ようやく今回、自拓塾専属講師の生駒を講師に立てるいつもの「おはしの正しい使い方」を開催できました。

自拓塾にとっては記念すべき日なので、心ばかりですが紅白まんじゅうを参加者のおともだちや、うちのスタッフ、そして開催会場の店長さんやスタッフさんと分かち合いました。皆さまのおかげでここまで来ることが出来ました。ありがとうございます。

大学院で同じゼミだった中国からの留学生のTさん(今は、商社を立ち上げてT社長ですが)が、お友だちを中国から3組も呼んでくれたので、こどもたちは翻訳機を使って食事中に国際交流(?)を始めていました。午前・午後と合計6組7名のお子さんたちのいい笑顔が見られて私も嬉しかったです。世界は広いこと、社会には楽しいことがあると実感してくれたのではないかと思います。

体験は一生涯の心の宝物になりますので、子どもたちの良き思い出作りのお手伝いを  これからも続けてまいります。

_MG_4227DSC02081


シェアする

関連の記事

image_thm

いよいよ7月から開催します!気軽に参加いただける子ども向けのワークショップです 正しくおはしが、使える大人になろう…

イメージ

今回は参加するお子さん以外に乳幼児をお連れで参加されるご家庭もあったので、こちらも初めて知人のチャイルドマインダーさ…

おはし天満橋

今日は鉄道ファンの小学五年生の男の子さんのお箸の体験学習でした。 電車好きということなので、次の1万円札の顔になる…

掲載

大阪市の桜宮小学校で体験学習を開催させていただきました。学童保育の子どもたち男女10名程度が参加してくれました。座学…

002

今月も初めて開催する体験学習を実施しました。将来パン屋さんになりたい!と言っている女の子を応援する体験学習でした。 …

自拓塾ってどんなところ?」

あなたのとくいなことは何ですか?

なにをすることがすきで、なにをすることがにがてですか?

おとなになったらどうやって生活をしているとおもいますか?

考えたくなくても、かならず全員がこの答えをだす日がやってきます。

その日を、「めんどうくさいなあ。」とか「いやだなあ。」とおもってむかえるか、

早く自分のやりたいことがしたい、と思ってむかえられるかで、 ずいぶんちがいがありますね。

あなたは、どちらの人になりたいですか。 今までにやってきたことの中から、

どれが得意で、どれが楽しかったか、 どれがうまくできなくて、どれがおもしろくなかったか。

あれやこれ、いろいろならべてその中から、自分にできそうなものを見つけるのではないですか?

では、いまあなたは自分にできそうなことは何か、すぐに答えることはできますか?

答えを見つけるために、たくさんのことに挑戦してください。

いろんなことをやってみて下さい。

それが出来るよう、自拓塾(じたくじゅく)ではたくさんの体験学習を用意しています。



体験学習のお申込み・その他ご相談はこちらから

お名前
電話番号
e-mail
お問合せ内容