年賀状を書こう!

image-e1432088096581

昨年も開催した人気イベントをことしも開催します!
今回は明石で開催しますが、希望があれば大阪での開催も調整します。
メールにてお便りお待ちしています。

イベント概要

どうしてねんがじょうをかくのでしょうか?いつからかいているの?
みんなのおじいちゃん、おばあちゃん、おじいちゃんのおじいちゃん・・・、
ずっとむかしからみんなかいていました。

ねんがじょうは、あたらしいとしがはじまるごあいさつをするためにかきます。
おともだちや、とおくのしんせきに、あたらしいとしのごあいさつを
もじにしたり、えをかいたり、みんなといっしょにしてみよう!

開催日時

日時:12月(がつ) 6日(にち)(日(にち))
場所:大阪府内の学童保育、児童養護施設で開催中。
今後は大阪市内での開催も予定しています。
http://machi-library.org/where/detail/1222/
持(も)ってくるもの:色(いろ)えんぴつ、カラーペン、えんぴつ、ねんがじょう
参加費(さんかひ):お金(かね)はいりません。

申し込み方法

「年賀状を書こう!」参加希望として、
A. なまえ
B. 学年(がくねん)
C. 電話番号(でんわばんごう) (来られる場合はD.保護者名)を記入して、
①メール=cielmayuko@yahoo.co.jpへ送信。

写真を撮ろう!

image-e1432088096581

かっこいい写(しゃ)メ、おしゃれな写(しゃ)メ、撮(と)れたら友達(ともだち)や家族(かぞく)に見(み)てもらおう!!

お申し込み方法

「写真(しゃしん)を撮(と)ろう」参加希望として、 A. なまえ B. 学年(がくねん) C. 電話番号(でんわばんごう) D.保護者名(来られる場合) jitakujyuku@yahoo.co.jpへ送信。   または、 郵送 〒571-0025 門真市大字北島546番地 門真市民プラザ内 市民公益活動支援センター気付 「写真を撮ろう」参加希望 (公益活動センター内のポスト、「ワクワク体験学習自拓塾」に投かんでも可。)

アクセス

開催場所

大阪府内の学童保育、児童養護施設で開催中。
今後は大阪市内での開催も予定しています。

情報は心の栄養素!

感動は、もともと心の中にあったものを引っ張りあげてきたものである。 ちょっと意訳しましたが、そういう記述を見かけたので、今回は、感動を引っぱり出すきっかけとなったもの、情報について書きます。 (引用先(ほぼ日刊イトイ新聞)http://www.1101.com/head/) 一部だけ引用すると、 『・・・相手がすでにもっているものに気付かせる、という行為にほかなりません。その発見のための「プレゼンテーションの道具」がゲームだったり映画だったり、つまり僕たちエンターテイメント業界ということがいえます。僕たちは、そのプレゼンテーションの道具を通して、「元気になった」、といわれるための活動に、ちょっとの対価をもらって、それを集めて次の元気のもとを考える‥‥、それが僕らの仕事、というわけです。 だから生産活動に汗をかいている人を元気にすることを忘れてしまうと、この仕事は成り立たないことになる。・・・』 ということで、 斉藤由多加さんという方のコラムの一部でした。 人はコミュニケーション、伝えることを通じて人とつながっているので、やはり生きていく上で一番多く使う行動は「伝える」ということになると思います。(断言してもよいでしょう。) 伝える、というと出版とか映像という発想がされやすいですが、イベントを通してでもメッセージを伝えることはできますし、服装や持ち物にはその人らしさが出るし、贈答品は、ご挨拶、お礼、お見舞い、お詫びなど、ご先祖様の時代から引き継がれてきた心の表現。見たこともないずっと昔の自分のご先祖様も同じことをしていたのだなあ、と思うと、ちょっとノスタルジックな気分になったり 「忙しかったし、これでいいや」となってしまう日、結構あります(苦笑)。でも、ボサボサ頭だと早起きして身支度整えてきた人から見るとなんだかだらしない印象になるのは仕方ないですね。 私事ですが、最近少し太りまして(笑)、自分が太って気づいたことは、周りの人の体重が変わらなくても、スマートに見えるようになることでした。いかに、自分を軸にして世界を見ているか、まさに身を以て気づきました。 健康な体は一番の資本。体調管理をしっかりして、身もココロも引き締めます。目標、次回イベント開催までに現在の体重より2キロ減。。。自ずから醸し出される表現の話でした。(失礼しました><) 自拓塾のイベントが伝えたいことはどういうことなのか、をより参加したみなさんにわかりやすく伝えていく努力を続けていきます。参加してくれる子供たちといっしょに、自分も成長させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

防災企画を開催します(募集はありません)

image-e1432088096581

自拓塾イベントは、公開募集のイベント以外に学童保育の子ども向けにも
イベントをしています。

 ブログにはアップしていませんでしたが、年末には小学校低学年~中学年向けに
「年賀状を書こう」という企画をやりました。
本当に驚いたのですが、小学1年生くらいからでもすでに絵の才能のある子は片鱗が見られるんだなあ、と。
色使いやペンのタッチが他の子とはかなり違う子がいました。

 そういった子供の才能を伸ばせるイベントをどんどんやっていきたいと思っています。
なので、継続的に来てもらえればその子供はやる気のある子なので、
今ならまだ参加者も少ないのでやる気のある子の才能を伸ばすイベントを
優先的に開催させていただきます。

 年賀状を実際に書いてもらうんですが、その前にちょっとだけ年賀状についての
ミニ勉強会をスライドでやりました。
 毎年年末になったら「あー、今年もまたこの季節がやってきたなあ・・・。」と
当たり前のように書いている年賀状ですが、何年前から年賀状が書かれてきたか
と聞かれると「?」だなあ、と。
 なので、学童のみんなの前座では、年賀状がいつから書かれていたか、というお話を
させていただきました。

そして、今回は3月11日の東日本大震災から4年の節目として、
もし地震や津波が来たらどうしたらいいのか、というお話を、
なんと大阪府庁から防災の専門家の方が
ご厚意でボランティア講習会を開いて下さることになりました!!!
本当は門真市民プラザでの開催もしたいのですが、募集ではなかなか参加者が集まらないので
スペシャルゲストということもあり、学童保育での開催とさせていただきました。
なんと、近くの小学校の生徒さんたちも特別参加してくれる盛況ぶりで、やりがいあります!

  今回は、被災して避難所や、家の中がガラスの破片などで歩くと危ないときに
あれば便利な「新聞紙のスリッパ」を作ったり、下敷きを使った地震のしくみを知ったり、
「地震や津波、こんな時はどうする?クイズ」など、お話の中に楽しい企画も織り交ぜて
やります。

  うちの企画は大人にも大変好評なので、大阪府内の学童保育、児童養護施設で開催中。
今後は大阪市内での開催も予定しています。

情報は心の栄養素!

image-e1432088096581

感動は、もともと心の中にあったものを引っ張りあげてきたものである。

ちょっと意訳しましたが、そういう記述を見かけたので、
今回は、感動を引っぱり出すきっかけとなったもの、情報について書きます。
 (引用先 (ほぼ日刊イトイ新聞) http://www.1101.com/head/  )

一部だけ引用すると、

『・・・相手がすでにもっているものに気付かせる、
という行為にほかなりません。
その発見のための「プレゼンテーションの道具」が
ゲームだったり映画だったり、
つまり僕たちエンターテイメント業界と
いうことがいえます。
僕たちは、そのプレゼンテーションの道具を通して、
「元気になった」、といわれるための活動に、
ちょっとの対価をもらって、
それを集めて次の元気のもとを考える‥‥、
それが僕らの仕事、というわけです。
だから生産活動に汗をかいている人を
元気にすることを忘れてしまうと、
この仕事は成り立たないことになる。・・・』

ということで、 斉藤由多加さんという方のコラムの一部でした。

 人はコミュニケーション、伝えることを通じて人とつながっている
ので、やはり生きていく上で一番多く使う行動は「伝える」という
ことになると思います。(断言してもよいでしょう。)

伝える、というと出版とか映像という発想がされやすいですが、
イベントを通してでもメッセージを伝えることは
できますし、服装や持ち物にはその人らしさが出るし、
贈答品は、ご挨拶、お礼、お見舞い、お詫びなど、
ご先祖様の時代から引き継がれてきた心の表現。
見たこともないずっと昔の自分のご先祖様も同じことをしていたのだなあ、
と思うと、ちょっとノスタルジックな気分になったり

「忙しかったし、これでいいや」となってしまう日、結構あります(苦笑)。
でも、ボサボサ頭だと早起きして身支度整えてきた人から見ると
なんだかだらしない印象になるのは仕方ないですね。
 私事ですが、最近少し太りまして(笑)、自分が太って気づいたことは、
周りの人の体重が変わらなくても、スマートに見えるようになることでした。
いかに、自分を軸にして世界を見ているか、まさに身を以て気づきました。
 健康な体は一番の資本。体調管理をしっかりして、身もココロも引き締めます。
目標、次回イベント開催までに現在の体重より2キロ減。。。
自ずから醸し出される表現の話でした。(失礼しました><)

 自拓塾のイベントが伝えたいことはどういうことなのか、を
より参加したみなさんにわかりやすく伝えていく努力を続けていきます。
参加してくれる子供たちといっしょに、自分も成長させていただきますので、
今後ともよろしくお願いします。

冬休みスペシャル企画 パソコン分解講座のお知らせ

image-e1432088096581

主催者:株式会社アルファテクノ
協力:自拓塾

開催日時

日時:2014年12月27日(土)14:00〜16:00
場所:大阪府内の学童保育、児童養護施設で開催中。
今後は大阪市内での開催も予定しています。
参加対象者:小学生(1年〜6年)と保護者(保護者は必ず同伴でお願いします。)
募集人数:10組
参加費:無料
*持参いただくものは特にありません。パソコン等はこちらで用意します。

事前申し込みのみ受付

2014年12月20日(土)締切 → 先着順
事務局からの連絡をもって当選発表と致しますm(_ _)m

申し込み:①はがき
A. なまえ B. 学年 C.保護者のお名前 D.電話番号
〒571-0025
門真市大字北島546番地 門真市民プラザ内 市民公益活動支援センター気付
アルファテクノプレゼント with 自拓塾  「特別イベント パソコン解体講座」宛

②Eメールでの申込
cielmayuko@yahoo.co.jp
(A.名前、B.学年、C.保護者名、D.電話番号 を記入して送ってください)

 

冬休み自拓塾イベント だいすきな人に手紙を書こう!

image-e1432088096581

だいすきなサッカー選手、タレント、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
あこがれの人、引越ししてしまったおともだち、けんかしちゃったお友達や、
お兄ちゃん、お姉ちゃんなど、直接顔をあわせて話せないことや、
普段会えない人に伝えたいことを、手書きの手紙に自分の気持ちをのせて
伝えてみませんか?

開催日時

日時:2014年12月28日(日)14:00〜15:00
場所:大阪府内の学童保育、児童養護施設で開催中。
今後は大阪市内での開催も予定しています。
参加対象者:小学生、中学生、高校生(保護者の立会い可です)
参加費:無料
持ってくるもの:筆記用具(えんぴつ、消しゴム)。びんせんはこ

                    

体験談を聞く授業「世界を2周して見えたもの」のお知らせ

image-e1432088096581

 

開催日時

日時:2014年10月26日(日)
場所:大阪府内の学童保育、児童養護施設で開催中。
今後は大阪市内での開催も予定しています。
参加対象者:小学生、中学生、高校生 保護者の方
参加費:無料
*当日参加も受付ますが、はがき、またはメールで事前申し込みいただいた方を
 優先して席を確保します。

申し込み方法

【はがきでの申し込み】
▼ はがきに、A~Bを記入して投かんください。
A. なまえ
B. 学年
・保護者同伴の場合は、お子さんといっしょにお名前を併記して下さい。
(・お子さんのいない成人の方で参加希望される場合はその旨記載下さい)

【Eメールでの申し込み】
cielmayuko@yahoo.co.jp宛に送信してください。
▼ メールの文面には、A~Cを記入してください。
A.なまえ
B.学年
・保護者同伴の場合は、お子さんといっしょにお名前を併記して下さい。
(・お子さんのいない成人の方で参加希望される場合はその旨記載下さい)
C. ワクワク体験学習 自拓塾「世界を2周して見えたもの」参加希望係