自拓塾

じぶんが得意なことって何だろう? 得意を見つける体験学習

小学五年生の男の子さんのお箸の体験学習でした。

イベント情報
おはし天満橋 今日は鉄道ファンの小学五年生の男の子さんのお箸の体験学習でした。
電車好きということなので、次の1万円札の顔になる渋沢栄一が創業に携わった京阪電車を少しだけ見学して、その後体験学習に入りました。すでに自分の好きな物を見つけられていて、素晴らしい!(^^) この歳の男の子にしてはやや大人びた、頼もしさのあるお子さんでお母さん、将来が楽しみですね。
4泊5日の自然学習がもうすぐあるということで、一生懸命頑張っていました。やはり、お箸が上手く使えない人はほぼ共通した原因があるようです。あと少しでバッチリな持ち方になるよ!ファイト、ファイト!

シェアする

関連の記事

2019_0702_1

2019年8月17日㈰に初のグループレッスンを開催しますが、 毎月の定期開催も決定しました。 次回は9月7日㈯で…

p01

2018年11月19日(日) 初の一般家庭向け体験学習を開催させていただきました。ご家族全員で昼ご飯を食べながらの…

01

大阪府内の児童養護施設で、魚のきれいな食べ方とお箸の使い方の講習会を開催させていただきました。こちらの施設さんでは2…

002

今月も初めて開催する体験学習を実施しました。将来パン屋さんになりたい!と言っている女の子を応援する体験学習でした。 …

_MG_4227

2019年8月17日㈯ グループレッスンでのおはしの体験学習を堺筋本町で開催しました。 昨年末からマンツーマンなど…

自拓塾ってどんなところ?」

あなたのとくいなことは何ですか?

なにをすることがすきで、なにをすることがにがてですか?

おとなになったらどうやって生活をしているとおもいますか?

考えたくなくても、かならず全員がこの答えをだす日がやってきます。

その日を、「めんどうくさいなあ。」とか「いやだなあ。」とおもってむかえるか、

早く自分のやりたいことがしたい、と思ってむかえられるかで、 ずいぶんちがいがありますね。

あなたは、どちらの人になりたいですか。 今までにやってきたことの中から、

どれが得意で、どれが楽しかったか、 どれがうまくできなくて、どれがおもしろくなかったか。

あれやこれ、いろいろならべてその中から、自分にできそうなものを見つけるのではないですか?

では、いまあなたは自分にできそうなことは何か、すぐに答えることはできますか?

答えを見つけるために、たくさんのことに挑戦してください。

いろんなことをやってみて下さい。

それが出来るよう、自拓塾(じたくじゅく)ではたくさんの体験学習を用意しています。



体験学習のお申込み・その他ご相談はこちらから

お名前
電話番号
e-mail
お問合せ内容

私はロボットではありません。